青チャート

青チャート1A

 高校数学における有名ドコロの参考書です。例題がありその下に解答がのった問題集が青チャートです。カバーが青色のことから、そのように呼ばれています。ここでは、この青チャートについて紹介します。

本書の内容

 チャート式は赤、青、黄、白の四種類があり、赤が最も難しく白が最も簡単な問題集となっています。二番目に難しい青をやっておけば、とりあえず高校レベルの数学は合格だといえます。終わり次第、大学の勉強をしましょう。

 基本的な構成は、冒頭に例題があり、その下に解答がのっています。例題を解いて、解答で答え合わせという流れが基本となります。本書は基本問題演習なので、別に教科書的な書籍が必要になると思います。

本書の使い方

 使い方は簡単で以下のようになります。

  1. 例題を解く
  2. 考えて解けないようなら解答を読む
  3. 解答を理解し、後日再び例題を解く
  4. 解答が理解できない場合は誰かにきく

解けない問題を長時間考えても効率が悪いので、解答を読み解き方を理解していきましょう。解答を読んでも理解できない場合は、教科書でわかるところまで復習しましょう。

著者:安井 真人(やすい まさと)