RをWindowsへインストール

Rという統計解析ソフトがあります。

Rを使えば、多変量解析など様々な統計解析が簡単にできるようになります。

ここでは、RのWindowsへのインストール方法を紹介します。

ダウンロード

まず、以下のページへ移動します。

http://cran.r-project.org/

そしたら以下のようなページになるので、Windowsを選んで

Rのインストール

「base」を選択します。

base

あとは「Download R」を選択すればダウンロードされます。

ダウンロード

インストールする

では、ダウンロードしたexeファイルを実行します。すると以下のような画面がでるので「OK」を選択します。

スクリーンショット_013114_064817_AM

R for Windowsセットアップ開始画面が出るので、「次へ」を選択します。

情報画面が出るので、「次へ」を選びます。

インストール先の選択がでます。インストール先はprogram fileの下だとなにかと不便なのでCドライブの下にインストールします。

スクリーンショット_013114_065153_AM

コンポーネントの選択画面がでるので、「次へ」を選びます。

起動時オプションでは「いいえ」を選びます。

プログラムグループの指定画面では「次へ」を選びます。

追加タスクの選択でも「次へ」を選びます。

すると、インストールが開始されます。インストールが終わったら「完了」をおして終了です。

Rを使ってみる

では、Rを使ってみます。Rを起動させてください。すると以下のようなコンソールがでます。

スクリーンショット_013114_070030_AM

あとは、

>1+2*sqrt(2)

を入力してEnterを押せば計算結果

[1] 3.828427

が出力されます。

 

ウインドウを閉じるか、

>q()

と入力すると終了します。

著者:安井 真人(やすい まさと)