誤差論

No Image

測定について

ある物理量(長さや質量など)を求める際に、測定を行います。 測定を行なっていて感じることは、測定した値はどの程度正しいのだろうか?ということです。 例えば、あるものの長さを定規で測定した際、 3.2cmなのか、3.23cmなのか とどこまで書けばいいかわからなくなります。 そもそも、計測した値にどの程度意味があるのかが疑わしくなります。 そこで、測定について考えてみましょう。